美を探求する

サプリメントとマッサージの利用でバストアップする

バスト

胸は大きさよりも形が大事とはいいますが、やはり大きさは気になるところです。遺伝的に胸が小さい、成長期を過ぎたからこれ以上にはならないと悩んでいる人もいるかもしれません。ですが、胸は遺伝や成長期と関係なくポイントを押さえれば大きくなる可能性があります。いろんな方法を試した人やまだ悩んでいる人は、これから紹介する方法を試してみましょう。

バストアップのためにはまず、育乳を行う土台をしっかり整える必要があります。先に、サプリメントを飲んでも胸が育つ環境にないので飲んでも効果が期待できません。最初は、バストに適した環境に整えていくのがポイントです。バストを整えるのに適しているのは、マッサージです。バストを形成する乳腺と脂肪を支えているクーパー靭帯に働きをかけるよう優しくマッサージしましょう。ここで注意してほしいのが、強い力で引っ張らないことです。クーパー靭帯が傷つくと、逆にバストが垂れてしまいます。あくまでも、しっかり胸のコリをほぐすだけで強くしないでください。バスト周りのリンパの流れをよくすることで、女性ホルモンが分泌されバストケアに最適な環境が作れます。

サプリメント

育乳に最適の環境が整ったら、サプリメントを飲んでいきます。バストアップに、有効な成分としてイソフラボンがあります。イソフラボンは、乳腺細胞を増やしてくれるのでバストアップに効果が期待されます。含まれる食材は、豆腐や納豆などですが毎日摂取するのは大変なのでサプリメントに頼りましょう。商品によっては、食材から摂取するよりサプリメントを飲んだ方が倍の量摂取できるものもあります。

理想のバストは、一日では手に入りません。日々の努力によって、自慢のバストが出来上がります。年齢や遺伝のせいにして諦めず、今日から工夫していきましょう。